プロバイダのセキュリティで知っておきたいこと

プロバイダのセキュリティ面での価値と、今までの習慣から抜け出せない日本人のことを、いくつか書いてみました。

プロバイダのセキュリティで知っておきたいこと

プロバイダと最近のセキュリティ

昔、日本で安全と水はただでは買えないという話がありました。その頃は水は綺麗で豊富にあり、ただも同然で得られ、日本の国自体も、安全であり、高度成長を謳歌していました。非常に平和だったということですが、それがだんだん雲行きが怪しくなり、水も買うようになり、安全も自分たちで守らなければならないというようになってきました。しかし本当は、それが本来当たり前で、米国という後ろ盾がいて、守ってくれていたから、誰も手を出せなかったというだけのことでした。それはインターネット世界でも同じで、個人がひとり、ぽつんとインターネット世界に出て行くのは、裸で財産を背負って、町中をふらふら歩いているようなものだということになるという話と同じだということになります。

そうなると、ガイドがいて、守ってくれる存在がいなければいけませんが、それがプロバイダではないかと思います。警察という存在がインターネット世界には、まだいないので、自由に悪意の第三者も町中を闊歩している状態で、悪意ある第三者の広告まで、自由に表示されている状況です。やりたい放題という感じですが、だからこそ、自分で自分の身を守るために、強力な案内者が必要で、それがプロバイダではないかと思いますが、今は安いところであれば良いという感じで、どうもセキュリティー面での関心が薄すぎるのではないかと思います。やはり何か痛い目に合わないと、本当の価値を理解しないのが、人間の性なのかもしれません。特にインターネット世界では知識が多いほうが有利になる世界ではないかと思います。